銀行から借入してもばれることはほとんどない

銀行から借入してもばれることはほとんどない

以前私が利用した借金で、消費者金融で利用していたものがお知らせが届いてばれてしまったことがありました。新しいサービスがあるというお知らせで特に感づかれることはないと思っていましたが、ばれてしまってかなりショックな郵便物でした。

 

しかし、銀行でやっていた借入についてはばれずに済み、特に郵送されてくるものもなく、利用が終わってからも勧誘などもありませんでした。もちろん、契約書類は自分で管理していますが、それが見られない限りはばれることもないです。カードローンは、キャッシュカードからも利用ができ、私しか知らないパスワードを入力しないとみられないので安心です。

 

どのキャッシュカードでもカードローンの表示があるようですが、残高の確認や利用しているかどうかを調べるにはパスワードの入力が必須なので、やはり安心して利用できます。キャッシングは今はばれてしまったので解約しましたが、カードローンについてはまだ見つかっていないので、出費があって困るときにはこっそりとネットバンキングから利用しています。

 

スマートフォンからログインして指定の口座に引き出すことも可能なカードローンなので、ばれないように使用するということについては特に素晴らしい工夫がされていると思います。ネットバンキングはもちろん、かなりばれにくいですがコンビニでお金を引き出すときにも口座から引き出しているくらいの手間で簡単にできるので、急な場合でもばれずに素早く利用することができます。

 

コンビニで手元をのぞかれない限りは利用できますが、基本的に人の操作しているところを見る人はいないので心配はあまりないです。カードローンも利用するならば、しっかり銀行から提供されているものを選んでおきましょう。

 

銀行系のカードローンがばれにくいのは、そのお金を主に扱うという事業の仕組みや経験からきている場合もありますが、カードローンなどの場合にはキャッシュカードを利用しても借り入れができることも影響するでしょう。銀行から個人に対して広告を発送することはあまりなく、消費者金融に比べて宣伝をしなくても運用していけるというのも一つの大きな理由になります。

 

普段口座取引をしている場合で、キャッシュカードを使っていれば借り入れをしても返済をしても画面をのぞかれない限りはほとんどばれることはありません。銀行系のサービスということもあって信頼も大きいので、ばれにくいということも合わせてチェックして利用しましょう。

 

銀行から郵送されてくる書類やお知らせ、DMだけではカードローンや銀行系のキャッシングを利用していることはあまりわかりません。カードローンなどを利用していないとそうした通知が届かないという事情もありますが、多くの場合、銀行からの通知はあまり来ないもので来たとしても銀行の信頼度が大きいので借金に関するものとは気づかれずに済むことも多いです。

 

審査の合格通知などであればばれてしまいますが、単純なメールであればそれでばれることはないです。家族が一緒に暮らしている場合でもカードローンは利用しやすいので検討してみてもよいです。

 

カードローンやキャッシングは地方銀行からも提供されています。大手の銀行やネット銀行のサービスも頼れますが、カードローンのサービスにあまり力を入れていないと思われるような地方銀行を利用したほうがばれずに済むことも多いです。

 

意外と地方銀行の借入サービスの名前を知らないでいる利用者は多く、通知が届いても分からないままになることもあります。また、地方の利用者に対してはばれないように配慮してくれるサービスも多いので、それだけ地方銀行の借入サービスは頼りにできます。

 

もちろん、どこまでの気遣いをしてくれるかは銀行ごとに異なりますが、事前にばれないようにしたいということを伝えておければ書類などもしっかりと工夫してくれるでしょう。

関連サイト

  • 大口融資ナビ

    カードローンを利用した大口融資の申し込み手順、借り入れ条件、実際の体験談など。